2009年08月31日

島へ… 南へ… その4

 島生活も4日目…。完全に普段の生活を忘れてきていますね…。幸せです☆。


 今日は昨日に引き続き、大人の水遊び二日目☆。ってかダイビング2日目です。

 昨日ちょっと怖い思いをして&意外に疲れていて今日は行けるかなぁ…、と不安を覚えつつ迎えの車を待ちました。今日は大丈夫か…。
 程なくして、迎えの車が来て、ボートに乗り込みました。

 今日は若い方々が多いツアー。人数も昨日よりは少なかったですね。今日の一本目はハナゴイがたくさん見られるポイントへ。チェックダイブも兼ねての一本目。比較的浅い海域を散策です。今日はマンツーマンで…(汗)。海の中は魚がイッパイ居いました。昨日とは全然違い落ち着いてゆっくりと…。
 まるで水族館ですよ…。目の前を数えきれない数の魚が泳いでいます。水面を見ると光がキラキラと…本当に癒しです。沢山の種類を見ることができました。途中、ロクセンスズメダイの集団に囲まれちょっとビックリでしたが、こんな体験は草々できません。まぁ、スズメダイのリアルな姿を目の前で拝見することができました。幸せでしたが、突進してこられるとちょっと…という感じです。でも、本当に癒されましたね。

 2本目は体調を考えて、ちょっと休憩…。皆さんは枝サンゴ畑へ行かれたようですが(羨ましくて直前まで本当に迷いましたが、大人の決断…ということで…)、K-441はボートからプカプカとシュノーケリングしてました。浮いてみると…目の前にはスコーンと海底まで見えるほどの透明度(と言っても10mぐらいですが…)。テーブルサンゴがビッシリ見えました。途中、ウミヘビがニョロニョロしてたりして…。これはこれで本当に緩やかな時間を過ごしました。

 IMG_1542.JPG

 ホントにユックリ出来たので、ボートの上からパシャ☆


 昼食を取り、ボートからの飛び込みをみんなで楽しんで…(えぇK-441も飛び込みましたよ☆)。移動です…。

 IMG_1548.JPG

 やはりボートの上の風はサイコーですこれこそが贅沢な時間だと思いました。


 さてさて、今日のメインイベント☆リベンジの時が来ました。そうです、マンタ朗です☆。今日は見れるかどうか…。

 昨日の様々なリベンジのため、今日はゆっくり移動です。特にトラブルもなく、目的地に到着です…。さてさて、見れるかな…。今日もお店の画像を拝借させていただきました。ありがとうございます。




 p1010026.jpg

 10分位待ってみましたが…。やはり…シーンとしてましたね(涙)。やはり初見ではお会いできないみたいです…。何か、ダイバーを見に潜った感じでしたね。コバンザメはずっと付いてきましたが…。


 ライセンスをとって3年…。しばらく放置していましたが、やはりダイビングは楽しいですね☆。OITでもぜひぜひ挑戦したいなぁ…と感じました。お店の皆さん、ご迷惑をおかけしましたが、楽しい時間を過ごすことができました。次回はもうちょっとスキルアップしてマンタ朗リベンジをしたいと思います☆




 ログをつけ、ホテルに戻り、ちょっと街中をブラブラして…。そして今日二つ目のメインイベントに備えるべく、一昨日に出会った淑女に連絡を入れる…。そう、アンガマです。「ホントに見れるのかぁ〜」と半信半疑で電話をすると、「今日8時から○○公民館でやるから来れば?」とのこと。忘れられてなかったんだぁ…良かったぁ…。

 時間までちょっと暇つぶし☆

IMG_1550.JPG


 心霊写真じゃありませんよ。横に伸びた光のラインはヒコーキ…。こんな風に見えるんですね。


 さぁ〜て。時間です。ちょっと道に自信がなかったのでタクシーを飛ばして、公民館へ。入口で無事淑女と出会うことができました☆。公民館の中はモチロン、観光客なんていません…。私だけです…。畳敷きのステージ?には地元の方々が準備を行っていました。普段は見れない光景です…。もう、目が釘付けです…。

 そして、ビールを進めて頂きながら、開演?!です。ウシュマイ(お爺)とウマー(お婆)とファーマー(花子:先祖の子孫)達、総勢20人位の行列…。スゴイ…。みんな顔を隠してあの世から旧盆のためにお越し頂きました。アンガマの始まりです。

 最初は踊り…。3種類くらいあったでしょうか。みんな高校生で1年間ずっと練習をしてきたらしい。地元の伝統をしっかり受け継いでいる姿に感銘を受けました。

 そして、ウシュマイ(お爺)とウマー(お婆)の珍問答が始まります。言葉は八重山方言なので淑女に解説を頂きながらの見学です。言葉は分からないけど、雰囲気で伝わってきます…。すごく面白いということを…。


 IMG_1559.JPG

 これがウシュマイ。



IMG_1572.JPG

 これが、ウマー。


 そして、障子の外から何者かが話しかけます。あの世とこの世の珍問答です。

 IMG_1574.JPG


 この時は、「あの世で上手に過ごすための5カ条は何ですか?」という質問に答えていますね…。質問は決められたものはなく、いかにユーモアに応えるかがミソのようですね…。

 言葉は違えども、伝えたいことはよく分かります。笑えるポイントは一緒です。珍問答が終わると、またファーマー達の踊りが始まります。地元の民謡に合わせて「うりずん」を表したものや「かりゆし」「鷲ぬ島節」など島独特のもの。ISG島は何もないかもしれないけど、本当に豊かな島なのだと感じましたね。物質的には大変かもしれません。でも、自然の中で生きていく姿とか、畏敬の念とか、その中で豊かな物を見つけ出していく心とか…。心は本当に豊かな島なのだと思いました。また、アンガマの行事を見ても、「死生観(というか…)」が全然違うんだなぁと感じました。あの世って本当はすごく楽しいところなのかもしれませんね。


 本当に貴重な体験をすることができました。一昨日の不思議な?運命的な?出会いに本当に感謝したいと思います。

 
 アンガマの余韻に浸りつつ、帰りは街までフラフラと歩いていきました。

 時間は9時半…。ちょっと小腹も空いてきたので、ホテルの方お勧めの飲み屋さんに向かいました(今日もかっ…)。お店はピークを越え、ちょっと穏やかな感じ。小さな居酒屋さんです。
 カウンターに座ってビールを注文。すると、本日も、地元のおじぃに声をかけて頂きました。
 今までの旅のことや、アンガマのことなんかを話し、ちょっと意気投合。お店のオーナーやおねぇちゃんもみなさん純ISGの方でワイワイ話をしました。島暮らしの大変さや、「なんくるないさ」の本当の意味。島の中での上下関係や、かつてのOKAの方大変な苦労…。途中、お店の裏メニューという「イカ墨カレー」やオーナー特製の「1年物のグァバ酒」を頂いたりして…。今日も島酒をご馳走になってしまいましたね…。本当に楽しい時間を過ごし、気がつけば閉店時間を過ぎていました…。「また今度来る時は絶対来てね」との声をかけて頂きお店を後にしました。

 
 今日も、島の皆さんに支えられてサイコーに幸せな時間を過ごすことができました。
 やっぱり一人旅ってやめられないなぁ…。今回は本当にいろんな方に支えられているなぁ…と本日も実感しました。


 実はまだまだ新しい出会いが待っているとは、この時は知らず…。今日この日を楽しく過ごせたことに感謝をしつつ。ゆっくり就寝となりんした…。いよいよ明日はISGを離れます…。

 今日も長くなりました。最後まで読んで頂いた方。ありがとうございます。

 




 
posted by k−441 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

島へ… 南へ… その3

 昨日の続きから記していきましょう。昨日は…

 赤瓦と白砂の道がステキな島を旅立った所までお伝えしましたね。


 その後、船に乗り次の予定のために、ISG島を目指しました。とはいえ10分の船旅(笑)。あっという間です。

 のんびりゆったりな島時間から少し都会のISG島…。島から戻るとスンゴイ都会に思えるから不思議です。


 早々に、ホテルにチェックイン。ちょっとだけお買い物をして、夕食を食べることに。今日はめんどくさいので、ホテル2階の居酒屋へ一人赴きました…。「混んでたらいややなぁ」と思い、ほぼ開店直後に入店。「お一人様」やと断れることが多いのですが、今日はすんなりOK。ていうか、一番最初のお客様だからかな?!
 一人ビールを片手に、ボーっとご飯を食べていると、隣に紳士が一人入店してきました。他のお客と待ち合わせの模様…。どう見ても地元の方でした…。しばらくすると興味を持って頂いたのか声をかけて頂きました。しばらくお話をしているともう一人の紳士の方が到着。3人で何となくお話を始めました。南の島は期日前投票が当たり前のようで、明日が選挙でしたのでその「期日前投票」のお話をしていました。ちょっと盗み聞きをしてしまいましたが、話の筋が見えたので「選挙関係の方ですか??」と勇気をもって声をかけました。すると一人の紳士から「そうです○○町議会の議長です…」と…。○○町ってさっきまでいた島の所在する町です。もう一人の紳士はその島の出身だとか…。中々面白い流れです。
 しばらくすると淑女が入店してきました。やはりご関係の方のようで、3人+K-441という構図で時間が流れていきました。途中何度か島酒(泡盛ね)をご馳走になりながら、島のことをいろいろと伺いました。一人旅としては本当に貴重な体験です。本当にありがたいですね…。状況によって「お一人様」は毛嫌いされることも多いのです。でも今夜は楽しい夜になりました。そんな話の中で淑女から「アンガマって知ってる?」という話題に…。街中のポスターで見ていたのと昔見た映画でちょっと場面を覚えていてその話をしました(アンガマはISG島のお盆の行事ですね)。OKA県ではお盆は9月1日〜3日なのです。この頃にお盆の行事が各地で行われているのです。ISG島のの滞在は8月31日までだったので、「アンガマぜひ見たかったです…」とお話しました。そうしたら淑女から、「31日に地元の方向けにアンガマの奉納?があるから見に来れば?」と声をかけて頂きました。

 まさに、「やったぁ〜」と言う感じ。地元の方に誘っていただけるなんて…。この方、毎年OITにも来て頂いている方のようでそんなつながりもあったようで声をかけて頂きました。31日が楽しみになりました。


 そんなこんなで29日の夜は楽しい思い出と共に就寝…。やっぱり一人旅はやめられないですね☆


 さて、明けて本日の出来事を…(前日夜が長くなりました…)。

 今日は兼ねてからやってみようと思っていたこと。そう、ダイビング…。3年前に桜えび館さんの働きかけでライセンスを取得したのですがそのままでした…。で、「それじゃもったいないやろ」と思い、ダイビングをしようと決意しました☆。まぁ、耳抜きがヘタクソなので心配でしたが…。

 今日は何気に良い天気。8時にはスタッフの方が迎えに来て下さいました。不安3割楽しみ7割な感じです。
 バタバタと船に乗り込みいざ出航です。いやぁ〜ボートの上は気持ちがいいです☆って楽しんでる余裕はあまりなく…。

 程なくしてポイントに到着…。いざ、海底に出陣です☆。あまりに久しぶりだったので、セッティングに手間取りまたお店のご厚意でゆっくりと準備をしていざ海の中へ…。

 あまりに久しぶりでしかも海の中が見え過ぎちゃって(透明度が高くて)、潜行に時間がかかりましたが、いざ海の中へ…。

 もうねぇ…スゴイキレイです。ここからは自分でカメラを持てないので、お店の画像を拝借です(申し訳ありません…)。

 ゆっくり耳抜きをしながら潜行していきます。本当にゆっくりと…。

 水深7mの底に足をつけちょっと落ち着きました。ここからは海底散歩です。何とも言えない浮遊感…気持ちイイです。

 ちょっと泳ぐとこんな光景が…。

p1010006.jpg

 
 スカシテンジクダイという透けた体をもつ魚の大群です。もう目が釘付けです…。ゆっくりゆっくりと動きながらフタイロハナダイやタテジマキンチャクダイの幼魚を観察…。癒される〜。途中巨大ナマコで遊びながらエグジットです。


 ちょっとだけ海の感覚を取り戻しつつ、2本目へ…。

 ボートで10分位移動したポイントで本日2本目のエントリーです。
 1本目まで更に深い海でまたまたたじろいでしまいましたが、ゆっくり潜行…。やはり耳抜きが苦手ですね。でもでも何とか皆さんに追いついていきました。

 こんなキレイなブルーの中での潜行です。

 p1010014.jpg

 本当に真っ青ですよ…。ここのポイントは「イソマグロ」なんかの大物が見えるポイント。入って直後にグルクンの群れが見えました。なんて雄大なんでしょう。根の上にはセジロクマノミなんかが観察できたりして大物を探していましたが、結局見れず…。一部の方は見れたようですが…。
 何とか落ち着いてエントリーからエグジットまで過ごすことができました。

 ボート上で昼飯を頂き、期待の3本目へ…。ボートの上からは隣の島が見えますね。

 IMG_1531.JPG


 3本目は、期待のマンタスクランブルへ…。
 途中「水を飲むという」アクシデントに見舞われ、インストラクターを不安にさせましたが(K-441も一瞬命の危険を感じました…)が、何とか持ち直し、マンタの登場を待ちました。


 が…。本日は無断欠勤のようで姿を見せてくれませんでした…(涙)。明日に期待ですね。



 ボート上で心地よい海風を感じつつ、本日のプログラム終了です。
今日の危険な状況を噛みしめつつ、明日のダイビングを不安に思いながらも、港に到着です。明日もうまく潜れるかなぁ…。


 そんなことを考えつつも腹は減るもの。今日も島のウマい物を頂く夕食です。

 IMG_1534.JPG

 ISG牛の串ですね…。


 IMG_1535.JPG

 今日見た「グルクン」の唐揚げ。細かいことはあまり気にせずネ…。



 IMG_1536.JPG

 そして、ゴーヤチャンプルーですね。



こんな食事で腹を満たし、就寝…。明日も落ち着いて頑張っちゃいます☆

 今日も新しい体験満載の一日でした☆。


posted by k−441 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

島へ… 南へ…  その2

 島での生活も2日目。昨日の旅人との楽しい時間で一気に島時間へと引き込まれてしまいました。今回も画像たくさんでお届けします。

 
 本日の起床は6時前。ふと目が覚めました…。ボーッとはしていましたが、島旅では恒例?!の「朝日を見に行く」ことにしました。天気はまずまず…。コンタクトを入れて、服装はジャージのままで(笑)。いざ、自転車にまたがり出発です☆。

 日中はすごく暑いのに朝の空気はちょっとヒンヤリ…。少しずつ目が覚めていく感じです。朝日のポイントまでは15分位です。白砂の道を掃き清める島人たちを素敵に眺めながら自転車を漕ぎました。すると見慣れた人影が自転車に乗っています。そう、タゴさん&マザー(仮称)。同じ行動をとっていることに少し嬉しくなりましたね。

 で、今日の朝日は…
IMG_1442.JPG

 ISG島から徐々に昇ってきました☆一日のうちで一番パワーが漲る時間のように見えました。


IMG_1444.JPG


IMG_1446.JPG

IMG_1447.JPG


 日の出です。大きな太陽が顔を出してくれました。今日一日が元気に過ごせそうだと、力が湧いてきます。

 IMG_1454.JPG


 タゴ親子と朝からゆったりと贅沢な時間を過ごすことができました。朝から昆布もウマいですね☆


 それから宿に戻って朝ご飯。ナカムラさん(仮称)は5時起きして、月が沈んだ後の星を鑑賞してきた様子。それもまた羨ましい☆。相当キレイだったみたいです。


 その後、宿の方からも情報を得て、「水牛車観光」へと出かけました。ナカムラさんの好意もあり、同行していただきました。早朝にもかかわらず、結構人がいるんですよ…。

 IMG_1464.JPG

 おじぃの三線を聞きながら赤瓦、白砂の街並みをゆっくりゆっくりと散策です。途中、宿の前も通過し、タゴさんに手を振って頂きました。なんとなく優越感☆。


 その後は自転車で島観光です。ナカムラさんから聞いた「お魚くわえたシーサー」を探しつつ、フラフラと…。そんなに大きくはないので、ゆっくり回っても半日くらい。まずは、一番キレイと言うビーチへ。

 IMG_1474.JPG

IMG_1477.JPG

人も結構いて、キレイな海の風景にウットリしました。


その後はさらに南下し(と言ってもチャリで5分位ですが…)、星砂が見つかるというビーチへ…。


 IMG_1492.JPG

 ここも海の色がキレイです。一人必死に星砂を見つけていました☆。


 この後は街散策。自転車でウロウロしましたが、赤瓦と白砂のコントラストがキレイです…。

 IMG_1496.JPG


 途中には、こんなフクギのトンネルがあったりして…。

 IMG_1499.JPG


 ホントにキレい…。時間が止まったみたいです。

IMG_1503.JPG


 半日一頻り、自転車を乗り回しちょっと疲れたので&お目当てのシーサーも見つけられず、昨日行った飲み屋、いやソバ屋へ行き有名なソバを頂いた。

 IMG_1506.JPG

 結構あっさりしていてさらっと頂いてしまいました。


 午後は、昨日夕陽を見た桟橋に行ってみようと思い、フラフラと散策…。

 IMG_1515.JPG

 昨日とは全く違った景色…。隣の島影がくっきりと見えて海の色も何色とも言えない青、藍、アオ…。


 こんな景色を見ながら、昼から…。

IMG_1492.JPG

 グイッとね。もうすでに○リオン中毒かもしれない…。

 しばらく、木陰に入り海の色や雲形の移っていく姿をボーっと眺めていました。もちろんビール飲みながら…。本日も「たそがれ」ですよ…。もう、映画「めがね」の加瀬亮気分で…(失礼…)。

 でも、こんな贅沢な時間って普段は味わうことができません。

 雲の形もどんどん変わっていって…

IMG_1518.JPG

 しばらくすると…

IMG_1522.JPG

 本当に見飽きないですね。5年前あった旅人に雲を見ることの面白さを教えてもらいました。それから空を見ることが大好きになりました。


 そんな時間を過ごしつつ、暑くなってきたので宿へ引き返すことに(てか既にチェックアウトしてるんですが…心が大きいです)。宿の大きな縁側で一人ゆっくり過ごせました…。いつも感じる生活騒音もこの島にはありません。虫の鳴く声や風が木々を揺らす音…。そんな自然を感じていると、ついウトウト…。水牛車が目の前を通り過ぎる音でハッと目を覚ましました…。ちょっとはずかしい…。


 そんな感じで、ボーっとしていると、申し合わせたように、タゴ親子が宿へ戻ってきました。そんなタゴさんから衝撃発言が…。「お魚くわえたシーサー見つかったよ」と…。オレの半日間は…。という感じでしたが、素直に連れて行っていただきました…。


IMG_1524.JPG

じゃ〜ん。島の中でもここだけでしょう…。やっと見ることができました。情報を頂いたナカムラさん、場所を教えて頂いたタゴさん、ありがとうございます。


 島での滞在時間も残りわずか…。この夜は、水牛車観光で働かれていた方が、お辞めになるようでみんなでバーベキューをするそうな…。本当に羨ましい…。一日ずれていたら…と心底感じつつ、本当に心残りで旅立つ決意をしました。まぁ、次の予定もあるので…。

 最後は宿のシーサーにさよならをしながら、ISG島を目指し、旅を続けることにしました。タゴ親子、ナカムラさん、宿の方本当にありがとうございました。また近いうちにお会いしたいなぁと思いました。

 IMG_1470.JPG





 長ぁ〜い長ぁ〜い後ろ髪を引かれる思いでISG島に降り立ったK-441。 
 この夜にも更に新しい出会いが待っていました。
 それは次回にしたいと思います。

 

 

posted by k−441 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

島へ…南へ…

 慌ただしい日々の中、ちょっと遅い夏休みをとることができました。と言っても、「出来るなら長く」と思い、結構無理をしながら長期休暇を取ったわけで…。

 今回の行先は、日本の一番南の島々へ…。K-441は実に5年ぶりです。


 今日はもろもろの準備も考えて6時に起床。最終的な準備を整えて8時に出発☆これから5泊6日の旅の始まりです。こんなに長く夏休みを取ったのは久しぶりです。

 バスでBPU駅まで。そこからケイタンが持ってる青い「ゴットン」に揺られること約2時間…。FOKまで出ました。そこからはヒコーキです。FOKはあいにくの雨…。でもOKAは晴れているらしい。期待を込めていざ、フライトです…。

IMG_1400.JPG

 ビュ〜ンと、いざ南へ…。さすがFOK。OKAまでは約1時間半です。HNDからは2時間半くらいかかったはずなのでぐっと近いです。1時間もするとこんな景色が…。

 IMG_1402.JPG


 一人なので共感できる人もいないのですが、やはりテンションは上がりますね☆来ちゃったんだなぁ…って。
 
 無事に1フライト終了です。でも今日はこれで終わりではありません。まだまだ先は長い…。

 OKAからはヒコーキのトランジット。ここからは離島路線(と言うと失礼ですが…)に乗ってさらに南下です。このヒコーキはK-441お気に入りです。FOKからのと大きさは同じですが、ちょっとだけ違う柄と、おもちゃみたいに飛んで行くところが好きです(何となく、エンジン音が違う気がするんですよね…)。「南に来たら必ず乗らなきゃ☆」ってアトラクション感覚でいつも利用しています。

 IMG_1404.JPG

↑コレがそのヒコーキ。OKAからは1時間弱のフライトです。向かった先はISG島。日本で一番南の「繁華街」のある街(が正しいかどうか…)。その先の離島の玄関口です。


 でも、今日はまだ終わらない…。ここから高速船でさらに走ります…。

 IMG_1405.JPG

 これは短くて10分くらいでした。

 なぁ〜んか、ひたすら乗り物に乗り続けてやって来た先は…。

IMG_1406.JPG


 ココです。今日はこの島に泊まります。到着したのは5時位?!正味9時間の移動です…。でも天気は快晴☆。暑いけど気持ちがいいですね。

 宿に着くなり、自転車を借りて島を散策です。途中小さな売店を見つけてビールを3本買いました。そしたらおばちゃんが「ピーナッツ食べる?」と黒糖ピーナッツ(時価300円)をおまけしてくれました。なんだか嬉しい気分になりつつ、今回の旅が楽しくなることを予感させてくれました。

 宿の食事は6時…。夕焼けはその後に見に行くのが慣例となっている模様。なので、早速宿に戻り、夕食を頂きました。この日の宿泊客は6名…。小ぢんまりしたのがうれしい限りです。他の旅行者の方と少しお話をしながら夕食を頂きました。そして、話の流れで「夕陽を見に行こう」と常連さん?!から誘って頂きました。

 歩くこと5分余り…。夕陽のきれいなスポットです。

IMG_1411.JPG

 ってもう沈み始めている…。しかも雲だらけ…。ということで夕日が見れたのはほんの一瞬でした。

 雲の多いこの島々はなかなか気まぐれです。でもそれが逆に良かったりするんですよね…。桟橋には、結構たくさんの方々がいましたよ。みんな夕暮れの風に気持ちよさそうにしていました。

 IMG_1419.JPG

 K-441はというと、常連の方(仮称ナカムラさんとタゴさん&タゴマザー)とぽつぽつ話をしながら、夕暮れの雰囲気に体を任せて島時間になじんでいました。まぁ、カメラをパシャパシャしていた時間が長かったかもしれませんが…。確実に目に見えない「空気」を感じていました…。
 それが「たそがれ」なんだと思います。こんなゆっくりと流れる何も考えない時間が大好きだったりします。陽がだんだんと落ちていくにつれて変わっていく風景…。言葉では言い表せませんね。忙しい日常でもいつも太陽は沈んでいるのに何だか違った空間のように感じてしまうんですよね…。

 IMG_1421.JPG


 そして、月も見えてきて…


 IMG_1422.JPG


 本当にいろいろな顔を持っていますね。体の力が抜けていく感じ…。心底リラックスしますね。


 その後、島の夜景をパシャリ☆。昼間とは違った表情です。これもまたよし。

 今回は条件も良く、結構キレイですね。

IMG_1427.JPG

 そんな、一人島を回り、宿に戻ったら縁側で皆さん夕涼み。スロウな感じでおしゃべりをしつつ、近所へ飲みに行こうということになりました。まぁ、ソバ屋さんだったのですが、ふらっと入ってがっつりお酒を頂きました。
 何となくですが…、ナカムラさん、タゴさん初対面なのにそんな感じがしないんですよね。何かどこかでお会いしたことがあるような感じ。接点がないようであるような…。もうすでに「一人旅」を忘れていましたね…。本当に楽しい時間を過ごしました。

 そんな感じで、飲み屋を後に、夜の星空観賞へ再び桟橋へ…。

 星空と言うよりは月夜だったので、星は見えないかと思いましたが…。意外と見える見える☆☆。画像だと分かりづらいですが、それにポツポツしているのがわかるでしょうか…

 IMG_1433.JPG


 まさに、イラヨイ月夜浜。スロウな時間を過ごしました。そのまま、ゆったりと宿に戻り就寝です。


 初日から楽しい時間を過ごすことができました。これが、「島時間」の魔力なんでしょう。明日からの旅が楽しみですv。



posted by k−441 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

シュラ、シュラ〜

 今日は土曜日。一週間の中で一番ゆっくり出来ますね〜。

 てことで、兼ねてから行きたいなぁ、と思っていたトコロヘ後輩君を連れていざ出発…。シュラシュラ〜。何か今週は遊んでばっかだなぁ…。仕事もしっかりしてますけどね☆


 シュラシュラ〜


 090822_1424~02.jpg

 
 今回は不覚にもデジカメを忘れてしまった…。なので画像悪いですが…(スミマセン)。

 そうです。9州初上陸のあの方ですよ…。




 090822_1500~02.jpg


 なかなかいいメッセージのこしてくれます。

 今回の目玉は国立博物館で大行列となった企画の9州版。時間も悪く、意外と長蛇の列…。でも見れましたよ〜、360°の阿修羅像が…。混んでた割に意外とじっくり鑑賞。中学校の修学旅行で一度会っていましたが何となく違った印象。
 意味もなく、担任の先生となぜか金閣寺あたりで阿修羅像のモノマネをした記憶が少ししょっぱく感じます…。


 今回は他の仲間も引き連れての9州上陸。なかなか迫力がありましたね。 

 ひとしきり鑑賞したところで、FOKの同期の元へ。結構忙しそうだったのですが、何とか時間を作ってもらい合流することができました。オッシーホントありがとうございます。


 日頃の仕事のことや私生活のことを何となくダラダラと語ることができました。たまにこんな時間てとっても大切やなぁ…と思いましたね。後輩君の相手もしてもらってありがとうございました。


 その後、オッシーのお勧めでFOKグルメを堪能です☆。今回紹介してくれたのは「鉄なべ」と言う名の餃子屋さん(居酒屋?)。いつもすごい行列ができるそうな…。


 何とかお店を見つけて、いざ入店…。意外と空いてる?!時間が早かったからか、後から後から人ヒト人…。良かった…。


 これが噂の「鉄なべ」のギョーザです。


 090822_1847~01.jpg



 これで5人前。普通の量なんですよ。

 相当熱かったのですが、ムチャクチャウマい…。今日は車だったのでアルコールは無しだったのですが、次回はこのギョーザにビールを合わせて見たいと思います。白ご飯でも十分イケました☆。


 たまには県外遠征もいいもんですね。充実した小旅行でした。

 また、奇襲攻撃をかけたいと思います。その時は、よろしくお願いしますね、オッシ〜。
posted by k−441 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ズバー、ズバァ〜

 今日は、ちょっと楽しみに一日を過ごすことができました☆

 それは何でかって…???

 そうです、「ズバー」です。えっ??「's Bar」ですよ…。分からんて…。


 そうです、「Ken's Bar」ですよ☆☆



 ウフォ〜イ。仕事も早々に切り上げて(ノー残業デーですから…☆)。「ライブ会場」へ、いや、「バー」へ。

 これがまた近い近い…。車で5分?徒歩で…15分。

 もうねぇ…奇跡ですよ。ホントに…。


 んで、ライブは…もう本当にサイコーです。

 最初から鳥肌モロ立ちで超感動です。ステージから目が離せません。予約がちょっと遅かったせいで立ち見でしたが、それが逆に良かったのか、ステージに意外と近い☆

 何かこの表現が良いのか分かりませんが、全くCDと同じなんですよ…。本当にすごいスゴイすごい…。途中、あまりの感動に涙してしまいましたね…。


 休憩も含めて2時間半。本当にあっという間でした。そして、サイコーの時間でした。

 また行ってみたいですね。しばらくは、ブームが来そうです☆


DSC02008.JPG
posted by k−441 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

ズルズルッ〜

 今日は、半分仕事?的な用事で隣県FOKへ。

 隣とはいえ、電車だと意外とかかる印象です。

 午後からの用事だったので、昼飯にズルズルっ〜と…

DSC02000.JPG


 
 やっぱり食っちゃうんです…。意外と好きなのかもしれんですね…。


 
 夕方に予定は終了し、その後ほんのちょっとだけお買い物。明日は仕事なので早々に帰宅です。


 さて…下の画像はどこでしょう???


DSC02003.JPG



 
 クラブじゃないですよ。コレ、電車の中なんです…。デッキの部分と言うか、扉の部分と言うか…。


 何でピンクなんでしょうかね。電車によって青かったり緑だったりしますが、ピンクは何となく…ねぇ…。

9州へお越しの際はぜひご利用下さいませ☆
posted by k−441 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。